2016年10月19日 (水)

パラオに行ってきました!

71カ国目の訪問国として、西太平洋に位置するパラオ共和国を訪れました。世界遺産の島々を空から眺めたほか、昨年春に天皇・皇后両陛下も訪問された太平洋戦争の激戦地・ペリリュー島を訪れました。

以下、写真を10枚ほどアップいたしますね。

Img_4013s

↑世界遺産ロック・アイランドの中でも著名なセブンティ・アイランド。

Img_3952s

↑石灰質の泥で海面が乳白色を帯びているミルキーウェイ。

Img_4069s

↑バベルダオブ島の最北端近くに立ち並ぶ謎のストーンモノリス。

Img_3840s

↑最高裁判所。日本の植民地時代に、南洋庁パラオ支庁だったもの。

Img_4051s

↑日本の植民地時代の南洋神社跡。石灯籠と橋は残存しています。

Img_3903s

↑東北大の畑井新喜司教授が所長を務めていたパラオ熱帯生物研究所の跡。

Img_4081s_2

↑上院議員(定員13名)の選挙活動風景。子供たちも狩り出されていました。

Img_4173s

↑ペリリュー島の日本軍総司令部跡。米軍による爆撃で天井が抜けています。

Img_4191s

↑ゼロ戦の残骸。機体と羽根の日の丸を確認することができました。

Img_4213s

↑米軍の水陸両用戦車の残骸。戦闘は3カ月に及んだそうです。合掌…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

福井に行ってきました!

先週、仕事で福井に行ってきました。福井を訪れるのは、25年ぶり二度目です。いつの間にか「恐竜王国」になっていて驚きました。

以下、写真を8枚ほどアップいたしますね。

Fukui1

↑北陸新幹線で金沢まで行き、そこから特急ダイナスターで福井に到着。

Fukui2

↑福井駅のイスでは恐竜博士がお出迎え。

Fukui3

↑福井駅の駅舎は恐竜アートでラッピングされていました。ライトアップが美しい。

Fukui4

↑駅前に立っている銅像も著名人ではなく、恐竜でした。

Fukui5

↑駅の壁も恐竜のトリックアートです。

Fukui6

↑仕事の後で永平寺を訪問。ポケモンGO禁止でしたが、ポケストップが2つありました。

Fukui7

↑25年ぶりに訪れた東尋坊。「火曜サスペンス劇場」に何度も出てきたような気が…。

Fukui8

↑越前おろしそば。これ以外にも、ソースカツ丼など地元のグルメを楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

函館に行ってきました!

今年のお盆休みは、北海道新幹線に乗って函館に行ってきました。函館を訪れるのは、2000年8月以来、ちょうど16年ぶりでした。日本人が多いのは仕方がないのですが、中国人観光客も大勢いて驚かされました。また、今回初めて、松前と江差も訪れました。

以下、写真を12枚ほどアップいたしますね。

Img_3548s

↑まず、市電で五稜郭へ。五稜郭タワーからの眺めです。

Img_3559s

↑いつの間にか、五稜郭の中に函館奉行所が復元されていました。

Img_3574s

↑市電「箱館ハイカラ號」。一日に数台しか走っていません。

Img_3614s

↑八幡坂。坂の上はカメラを構えた人でごった返していました。

Img_3655s

↑函館朝市「きくよ食堂」の名物「巴丼」。なかなか美味しかったです。

Img_3677s

↑「北方民族資料館」のコロポックル(アイヌの伝承に登場する小人)の像。

Img_3684s

↑旧函館区公会堂。ハイカラ服を来て記念撮影する女性たち。

Img_3713s

↑函館山からの夜景。展望台は大勢の観光客でごった返していました。

Img_3761s

↑北海道唯一の和式城郭「松前城」。戊辰戦争で土方歳三らの攻撃により落城。

Img_3779s

↑江差追分会館での実演。色々な展示もあって勉強になりました。

Img_3797s

↑新函館北斗駅に立つ「北斗の拳」の主人公・ケンシロウの銅像。

Img_3798s

↑新函館北斗駅から見える「田んぼアート」。函館の名を冠した駅の前とは思えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

今まで訪問した70カ国の色塗り!

70カ国目であるウズベキスタンを訪問し、ネット上の無料サービスを使って今までの訪問国を色塗りしてみました。こうやって見ると、北欧、中東、アフリカに未踏の地の多いことがわかります。(この地図では、日本を含んでいるため、訪問国数が71になっています。)

Worldmap

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

ウズベキスタンの写真!

今年のGWに70カ国目として訪問したウズベキスタンの写真を20枚ほどUPしました。お楽しみください!

Img_2288ss

↑成田空港から中央アジアに向かう唯一の直行便であるウズベキスタン航空。サービスは最悪ですが、一番早く現地に到着します。

Img_2418ss

↑首都のサマルカンドから国内線でヒヴァに移動。城壁で囲まれた古都がそのまま保存されています。

Img_2483ss

↑ヒヴァのカルタ・ミナル付近のライトアップ。この周辺以外は真っ暗です。

Img_2551ss

↑バスで移動する観光客に手を振る地元の子どもたち。笑顔が素晴らしかったです。

Img_2547ss

↑6~7世紀の都城跡と言われているアヤズ・カラ。強風で吹き飛ばされそうでした。

Img_2682ss

↑ブハラのカラーン・モスクとカラーン・ミナレット。この街も旧市街がコンパクトにまとまっています。

Img_2756ss

↑ブハラでやっていた民族舞踊ショー。GWのため日本人がたくさん見に来ていました。中国人と韓国人の少ない稀有な観光地とも言えます。

Img_2774ss

↑民族衣装を現代風にした服装のファッションショーもありました。モデルが肌を露出しています。お酒も自由でしたし、街中にアザーンが流れることもありませんでした。こんなイスラム圏、はじめてです。

Img_2801ss

↑目を凝らして注意深く見なくてもすぐにわかる、マクドナルドのニセモノ。

Img_2863ss

↑英雄ティムールの出身地であるシャフリサーブスにあるアク・サライ宮殿跡。

Img_3049ss

↑文化交差路・サマルカンドの中心にあるレギスタン広場。ウズベキスタンでもっとも有名な場所でもあります。

Img_3057ss

↑レギスタン広場にあるシェルドル・メドレセ(神学校)。偶像崇拝を禁じるイスラム教では本来あり得ない人の顔や動物が描かれています。

Img_2962ss_2

↑ティムールゆかりの人々が眠るシャーヒズィンダ廟群。青い建物が青い空に映えて美しかったです。

Img_3004ss

↑サマルカンドのパン。けっこう大きいです。各都市で少しずつ違うパンが出てきました。

Img_3081ss

↑サマルカンドと首都タシケントを結ぶ高速鉄道。国産のはずはなく、スペイン製の車両を使っていました。一等車に乗ることができました。

Img_2316ss

↑タシケントの旧ソ連系ホテル「ウズベキスタン」から見下ろしたティムール広場。ソ連時代は「革命広場」と呼ばれ、カール・マルクス像が立っていたそうです。

Img_3152ss

↑ホテル・ウズベキスタンのロビーにいた北朝鮮の新体操の選手。ちょうどタシケントでアジア大会が開催されていたのでした。

Img_3247ss

↑タシケント中心部にある独立広場。ソ連が崩壊して独立せざるを得なかったというのが実態のようです。ちなみに、ソ連時代の名前は「レーニン広場」だったそうです。

Img_3274ss

↑タシケントのナヴォイ劇場の壁面に書かれた日本語の説明文。ソ連軍に連れてこられた旧日本兵により建設された建物とのことです。

Img_2496ss

↑ソ連時代の無茶な綿花生産の拡大により干上がってしまったアラル海の写真。もともとは日本の東北地方全域と同じくらいの面積がある世界第4位の湖だったのに、無理な灌漑を続けた結果、わずか半世紀の間に、面積は宮城県の半分以下に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

無事に帰国しました!

ウズベキスタンから無事に帰国しました。

青の都・サマルカンドでは、有名なレギスタン広場などを訪れ、文化交差路としての歴史を感じました。サマルカンドから首都のタシケントまでは高速鉄道(スペイン製)で移動しました。

ウズベキスタンは旧ソ連の社会機構が依然残っていて、決して旅行しやすい国ではありませんが、現地の人々は親しみやすく、特に子どもたちの笑顔は素晴らしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

只今、サマルカンドです!

ヒヴァ、ブハラ、シャフリサーブスを訪れ、昨晩、シルクロードの中心都市であるサマルカンドに入りました。旧ソ連でイスラム圏ですが、現地はとても平和です。

曇りの日が多かったので、これからもっと晴れてくれることを期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

明日、ウズベキスタンに向けて出発!

唐突ですが、明日からウズベキスタンに旅行に出かけることにしました。旧ソ連を訪れるのは、2000年のロシアに続いて二度目です。これで訪問国がちょうど70カ国になりました。

成田空港から首都タシケントに直行する「ウズベキスタン航空」で現地に入ります。サマルカンドをはじめシルクロード周辺の世界遺産を訪れる予定です。

旧ソ連なのでインターネット事情は良くないと思いますが、本ブログのほか、Facebookやtwitterなどを通じて情報発信できればと考えています。それでは行ってきます!

Img_4684

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

4/19(火)、神奈川県産業技術センターで講演!

4月19日(火)に、神奈川県からの依頼で「知財ワールドへのいざない~あなたを特許の世界にご案内します~」と題する講演を行うことになりました。

場所は海老名市にある神奈川県産業技術センターです。同施設の一般公開に合わせての開催で、過去には『下町ロケット』の神谷弁護士のモデルとなった鮫島正洋氏も講演されたとのことです。

対象として初学者・初級者を想定したものとなりますが、ある程度学んだことがある方にも楽しめる内容にしたいと考えています。ご興味をお持ちの方はぜひお越しください。

詳細については以下のリンクをご参照いただければと思います。
https://www.kanagawa-iri.jp/2016/02/ipworld.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

飛騨・北陸に行ってきました!

先週末、土日に2日間の休暇を付けて、飛騨と北陸(福井を除く)を駆け足で回ってきました。飛騨は約30年ぶり、北陸は約20数年ぶりです。以下、写真を12枚ほどUPしますね。

Img_1364s

↑名古屋から特急で飛騨高山に入りました。「さるぼぼ」がお出迎え。

Img_1406s

↑白川郷の合掌造り集落。世界中から大勢の観光客が来ていました。

Img_1419s

↑美しい白川郷の紅葉。この週末が、ちょうど見ごろだったようです。

Img_1436s

↑富山県側の五箇山の相原集落。白川郷よりこじんまりとしています。

Img_1452s

↑富山駅近くの「白えび亭」の「白えび丼」。美味しいけど高い!

Img_1529s

↑約30年ぶりの立山黒部アルペンルート。高原バスから見た立山です。

Img_1581s

↑巨大な黒部ダム。展望台に至る階段がけっこう怖かったりします。

Img_1646s

↑富山駅から北陸新幹線で金沢駅に到着。話題の鼓門がカッコいい。

Img_1676s

↑金沢城公園。前回来たときに城内にあった金沢大学は郊外に移転。

Img_1697s

↑兼六園の唐崎松。雪吊りは準備中。作業は11月から始まるようです。

Img_1710s_2

↑金沢「ひがし茶屋街」。溢れんばかりの観光客に絶句…。

Img_1747s

↑金沢「尾山神社」にて。恋みくじですら恥ずかしくて買えない私には、キティみくじはとても買えません!(サンリオへのライセンス料はどれくらいなんでしょうか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧