« ショーンK氏の経歴詐称問題 雑感 | トップページ | 乙武洋匡氏の不倫騒動 雑感 »

2016年3月22日 (火)

懐かしのキューバ

20日夕方、米国のオバマ大統領は現職の米大統領として88年ぶりにキューバを訪問しました。今回の訪問に合わせて米ホテル大手は相次ぎキューバ進出を表明し、両国間の定期便も近々就航する見通しとのことです。

私は米国在住時の2004年に、キューバに渡航したことがありますが、その時は、ブッシュ政権(息子の方)がキューバに対して強力な制裁措置を実施していたこともあり、現地に行くまでが大変でした。

まず、メキシコにある旅行代理店に頼んでメキシコ-キューバ間の航空券を購入してもらい、それを米国の自宅まで郵送してもらいました。さらに、米国内にはキューバの大使館がなく、ビザが取得できなかったため、メキシコ・シティの空港に到着してからその場で購入したのです。(もし買えなかったら、メキシコで足止めを食うところでした。)

キューバから米国に戻ってからも波乱は続きます。ロサンゼルス国際空港ではキューバのお土産(ラム酒や葉巻など)を巧妙に隠していたため税関で没収されることはありませんでしたが、スーパーで買い物しようとすると、いつも使っているシティバンクのクレジットカードが使えなくなっていました。

早速カード会社に電話すると、なんと、「あなたのクレジットカードが偽造されてキューバで使われそうになったため、一時的に使えないようにしている」との回答が…。当時、米系の銀行が発行したクレジットカードはブッシュ政権の制裁措置の一環として、キューバ国内では利用できなくなっていたのですが、「本当に使えないのかな?」と私が試してみたときの記録が残っていたのです。(本当に使えなかったので、代わりに三井住友ビザカードで支払いました。)

キューバ旅行記を以下のURLに掲載していますので、ご興味のある方はご覧ください。http://www.inapon.com/cuba.htm

|

« ショーンK氏の経歴詐称問題 雑感 | トップページ | 乙武洋匡氏の不倫騒動 雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのキューバ:

« ショーンK氏の経歴詐称問題 雑感 | トップページ | 乙武洋匡氏の不倫騒動 雑感 »