« 宮城県産業技術総合センターでの講演が無事終了! | トップページ | 日本知財学会 知財教育研究会での発表が無事終了! »

2016年2月23日 (火)

2/27(土)、日本知財学会 知財教育研究会で発表!

2/27(土)の午後、東京工業大学・大岡山キャンパスで開催される「日本知財学会 第34回知財教育研究会」において、「一般向け知財関連書籍による啓蒙・教育効果について」と題する発表を行います。(順番は、木村友久・山口大学教授に続いて二番目となります。)

知財教育は、主に、①知財教育を自ら必要とする人に対するもの、②知財教育が必要であろうと教育者側が考える人に対するもの、③国民 全体の知財リテラシーを高めるためのもの、の3つに大別されますが、③は①・②と比較して、重視されない傾向にありました。今回、一般向け知財関連書籍による啓蒙・教育効果について、読者からフィードバックされたデータなどの分析結果に基づき、発表を行います。(学会発表のため、講演者の名義は「稲穂健市」となっています。)

詳細については、以下の日本知財学会ウェブサイトをご参照ください。

https://www.ipaj.org/bunkakai/chizai_kyoiku/event/34th_kenkyukai.html

|

« 宮城県産業技術総合センターでの講演が無事終了! | トップページ | 日本知財学会 知財教育研究会での発表が無事終了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2/27(土)、日本知財学会 知財教育研究会で発表!:

« 宮城県産業技術総合センターでの講演が無事終了! | トップページ | 日本知財学会 知財教育研究会での発表が無事終了! »