« 「Kindle本 夏のバーゲンセール」は本日まで! | トップページ | 北海道の写真! »

2014年7月 1日 (火)

「知財業界のキャリアプラン」

本日7月1日は「弁理士の日」です。それに合わせる形で、「弁理士と弁理士試験のブログ-弁理士試験の勉強法-」(http://benrishikoza.blog24.fc2.com/)を主催するTwitter仲間のドクガク氏から、「弁理士の日」を盛り上げるために、「知財業界のキャリアプラン」というお題を与えられました。そこで、以下に少し書いてみることにします。

個人的には、今後の読めない現代日本において、あらかじめしっかりとしたキャリアプランを立てることは困難だと思いますし、自分のたてたプランに縛られてやりたくもないことをやり続けるのも本末転倒だと思いますので、とりあえずは成り行きに任せつつ、その中で興味を持ったことややりたいことが見つかったときに、直感を信じて全力で突き進む、といった感じで良いのではないかと考えています。

しかし、これだと単なる一般論で終わってしまいますので、ここで知財業界の内部に目を向けてみましょう。一言で「知財業界」といっても、そこには様々な仕事がありますし、事務所経営や事務所勤務、企業勤務など、働き方も人それぞれですから、どのようなキャリアを積むべきか、王道のようなものがあるわけではなく、人それぞれで良いと思います。

ただ、知財業界の弱点は、「知財村」「特許村」と揶揄されるようなその狭さにあり、関係する人の多くもメーカー知財部や特許事務所や特許翻訳会社といった特定の組織で働いています。

やはり、業界全体のことを考えるのであれば、現在の業界の殻を破って、他の業界を知財業界に取り込んでいくような人材が必要ですし、そのような人材をつくるキャリアプランはあって良いと思います。一般向けの執筆業もその一つかもしれませんが、「金融業界やコンサル業界で知財に関係した仕事をする」、「ベンチャー企業を育てる」、「大学や研究機関で産学連携を推進する」、「日本を飛び出して世界各地で働く」、など独自のキャリア形成に成功した個性ある人材が豊富になれば、これからの知財業界も活性化されていくのではないでしょうか?

|

« 「Kindle本 夏のバーゲンセール」は本日まで! | トップページ | 北海道の写真! »

コメント

まずは、企画に御参加頂きありがとうございます。

さて、記事を拝見させて頂きましたが、
やっぱり、いなぽんさんは、他の方々とは少し違った観点をお持ちだなと思いました。

『業界の殻を破って、他の業界を知財業界に取り込んでいくような人材が必要』との御指摘は、
なるほどと、思うところがあります。

一方、殻を破るというのは、これはまた難しいように感じます。
実際に殻を破るのは、そこに殻があるとは考えない人間なのかもしれません。


来年も御参加をよろしくお願いします。

投稿: ドクガク | 2014年7月 2日 (水) 06時39分

ドクガクさん、コメントありがとうございます。

確かに、「実際に殻を破るのは、そこに殻があるとは考えない人間」、というご指摘は的を得ていると思います。

投稿: いなぽん | 2014年7月24日 (木) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「知財業界のキャリアプラン」:

« 「Kindle本 夏のバーゲンセール」は本日まで! | トップページ | 北海道の写真! »