« 『美味しんぼ』騒動に対する私見 | トップページ | 6/4(水)、文化放送に出演! »

2014年5月29日 (木)

『機動戦士ガンダムUC ep7』を見に行きました!

2014022023013568424

先日、『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の「episode 7 虹の彼方に」(最終話)のイベント上映を見に行きました。自宅から近い「川崎チネチッタ」も会場となっていたからです。この作品の存在を知ったのが昨年だったこともあり、イベント上映を見に行ったのも今回が初めてです。

本作は、当初のガンダム作品(宇宙世紀)の世界観を引き継ぐ物語のため、最近のガンダムについて全然知識のなかった私も、十分楽しむことができました。原作は小説家の福井晴敏氏によるものですが、富野由悠季氏が構築した世界観を崩さない丁寧な作品であると思います。

今回は最終話ということもあり、作中の最大の謎であった「ラプラスの箱」の正体がついに明らかとなり、また、主人公バナージ・リンクスと赤い彗星の再来と言われる宿敵フル・フロンタルとの闘いにもついに決着がつきます。手に汗握るシーンが多かったですが、個人的にはもう少しコンパクトに短い時間で収めても良かったような気がしました。

また、ガンダムと言えば、敵と味方の区別、善悪の構図がはっきりしないところが作品の魅力ですが、本作は特にその傾向が強かったように思います。また、いずれも作品も、子どもや若者が大人の都合によって翻弄される様子が描かれてきましたが、本作では「大人側の苦悩」も良く描写されていて、私のように年齢を重ねた当初のガンダムファンも感情移入できる内容になっていると思いました。ご興味を持たれた方は、ぜひご覧ください。

|

« 『美味しんぼ』騒動に対する私見 | トップページ | 6/4(水)、文化放送に出演! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『機動戦士ガンダムUC ep7』を見に行きました!:

« 『美味しんぼ』騒動に対する私見 | トップページ | 6/4(水)、文化放送に出演! »