« TBSラジオ「荻上チキ・Session22」出演が無事終了! | トップページ | 『機動戦士ガンダムUC ep7』を見に行きました! »

2014年5月24日 (土)

『美味しんぼ』騒動に対する私見

Img_1784s

遅ればせながら、『美味しんぼ』110巻「福島の真実①」と、ビッグコミックスピリッツの最新刊に掲載された「福島の真実」最終話を読みました。

正直、今回の一連の報道がなされるまで、私はまだ『美味しんぼ』の連載が続いていることすら知らず、「まだやっていたのか!」という驚きの方が大きかったです。私が中学生の頃、同級生が『美味しんぼ』の主人公・山岡士郎の髪型を真似て学校に来て、担任の先生に注意されていたことを思い出しました。

この作品全体から伝わってくるのは、作者の福島に対する愛と、その福島を汚した原発事故に対する激しい怒りでした。放射能が検出されないのに風評被害で作物が売れない農家の苦悩を描くなど、いたくまっとうなことが書かれていると感じました。

今回問題となっているのは、山岡士郎が福島訪問後に鼻血を出す描写であり、私もその部分については問題があると思います。しかし、低線量被曝については解明されていないことも多く、「100%安全」と言い切れないのも事実です。特に、放射線管理区域に指定されている場所と同等かそれ以上の放射線量のある地域に人が住んでおり、かつ、外部からも人が自由に立ち入ることができるという状況は、私も実際に福島に行って大変奇異に感じました。(要するに、線量管理の基準がダブルスタンダードになっているということです。)

もちろん、そうは言っても、そこまで危険な地域は、立入禁止区域を除けば、福島県の一部に過ぎませんから、最終話での海原雄山のセリフ「私は一人の人間として、福島の人たちに、危ないところから逃げる勇気を持ってほしいと言いたいのだ」は、さすがに言い過ぎでしょう。もう少し配慮を加えた表現が必要だったように思います。

|

« TBSラジオ「荻上チキ・Session22」出演が無事終了! | トップページ | 『機動戦士ガンダムUC ep7』を見に行きました! »

コメント

 本件記事と関係のない話ですみません。 「すばらしき特殊特許の世界」を本屋さんで購入させていただきました,新米弁理士です。
 この本は「特殊特許」に対するいなぽん様のツッコミが面白く,かつ,明細書等の紹介もあるので,初心者の方も専門家も楽しく読める本だと思いました。
 最近,こちらのブログ等の存在を知ったので,講演会などには参加できませんでしたが,また機会がありましたら参加させていただきたく思っております。
 長文失礼致しました。

投稿: Sorcerer01 | 2014年5月27日 (火) 16時36分

Sorcerer01さん、コメントありがとうございます!また、拙著をご購入いただき感謝いたします。また何らかの機会にお会いしましょう!

投稿: いなぽん | 2014年5月27日 (火) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『美味しんぼ』騒動に対する私見:

« TBSラジオ「荻上チキ・Session22」出演が無事終了! | トップページ | 『機動戦士ガンダムUC ep7』を見に行きました! »