« 放射能汚染地図 | トップページ | 11月上旬に北京を訪問します! »

2011年9月 5日 (月)

『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』

Life

先週末、映画『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』を見ました。子供の頃は、親に連れられてネイチャードキュメンタリーを良く見に行ったものですが、最近は、長らく見に行っていなかったように思います。

本作品は、英国BBCが、製作期間6年、総製作費35億円を掛けて、世界18カ国、24カ所でロケを敢行した、壮大なネイチャードキュメンタリーです。地上の動物のみならず、海の中の生物、鳥、爬虫類のほか、虫や植物といった本当に様々な生き物が取り上げられてます。

「動物と同じ目線」にこだわって撮影されたとのことですが、登場する一匹、一匹の姿を至近距離から丁寧に描き出すことによって、非常にドラマチックな仕上がりの作品になっています。(特に、地獄谷のニホンザルがいい表情をしていました。)これほどの完成度にするまでの作業は、本当に大変だったに違いありません。

なお、今回見たのは日本語版でしたが、個人的には、エンドロールで「Mr.Children」の曲が流れたことに、少し違和感を感じました。(作品のイメージとは少し違うような気がしたので・・・。)

|

« 放射能汚染地図 | トップページ | 11月上旬に北京を訪問します! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』:

« 放射能汚染地図 | トップページ | 11月上旬に北京を訪問します! »