« 東北旅行の写真3(秋田県・山形県) | トップページ | 放射能汚染地図 »

2011年8月30日 (火)

東北旅行の写真4(福島県)

いよいよ最終回。福島県の写真のご紹介です。

Img_8033

↑山形新幹線に乗って、無事に福島駅に到着。花時計を見ると午後8時前。駅前は普通に賑わっていました。

Img_8049

↑しかし、駅前の交差点付近で放射線量を計測すると、1.2マイクロシーベルト/時を越える数値が出て、赤色の警告表示に変わりました。また、郡山駅でも数値はあまり低くなりませんでした。国は、この程度の数値であれば人体には影響はないと言っているのですが・・・。

Img_8093

↑翌日は会津若松を観光しました。駅前では「赤べこ」がお出迎え。

Img_8121

↑白虎隊の自刃の地。ここから見える鶴ヶ城が炎上していると勘違いした少年たちは自ら命を絶ったのです。墓地の周辺に、イタリアやドイツから送られた塔や石碑があったりして、悲劇の政治的な利用についても考えさせられました。

Img_8127

↑飯盛山の長い階段を上って疲れたので、喜多方ラーメンで腹ごしらえ。

Img_8150

↑その後、鶴ヶ城(会津若松城)を見学。土曜日だったこともあり、大勢の観光客が来ていました。江戸時代の姿の「赤瓦」に復元する工事が行われ、今年3月リニューアルオープンしたばかりです。

Img_8159

↑「野口英世青春館」。野口英世が書生として青春時代を過ごしたという家です。初恋の女性に一生懸命にアタックするのに全然相手にされないという、彼の悲しい青春時代に少し共感しました。

Img_8202

↑旅行の最終日は、郡山市の磐梯熱海温泉の旅館に泊まりました。夕食のみならず、朝食も沢山の量が出てきました。

Img_8204

↑旅館の部屋のベランダから見た磐梯熱海温泉の温泉街。いい景色です。郡山市内ですが、ここの放射線量はそれほど高くはありません。

Img_8207

↑旅館の1階ロビー近くに大量に置かれた漫画本。この旅館では、震災後は避難する方々を受け入れていたそうで、これらの漫画本は子供たちが残していったものということです。

|

« 東北旅行の写真3(秋田県・山形県) | トップページ | 放射能汚染地図 »

コメント

おかえりなさいませ~.旅のふんいきが出てる良い写真ばかりですね.

ガイガーカウンターを持っていくとは,さすがいなぽん先生ですね~.
今度飲むときに,しっかり見せてください!!

投稿: YOSHI | 2011年9月 7日 (水) 01時07分

YOSHIさん、すみません。コメントを見落としていました。

意外に、ガイガーカウンターは人気ですね。首都圏では、
持っている人は、あまりいないのでしょうか?

投稿: いなぽん | 2011年9月 9日 (金) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北旅行の写真4(福島県):

« 東北旅行の写真3(秋田県・山形県) | トップページ | 放射能汚染地図 »