« いなぽんの書店徘徊記 | トップページ | 「カンニング巻二郎」をご存知でしょうか? »

2011年3月 3日 (木)

「これであなたも英語がペラペラに!」

・・・と銘打った書籍や教材は沢山あるのですが、そんな簡単に英語がペラペラになるのなら、今ごろ日本は英語の達人ばかりのはずですよね。

私は米国に7年近く暮らしていたこともあり、英語上達の秘訣について良く聞かれるのですが、やはり日頃から地道に努力するしかないと思います。ただ、途中でヘコんでしまうのが普通ですから、前向きに英語学習を継続するという観点では、イメージトレーニングも大切でしょう。

そういった意味で、先日読んだ『英語の壁を突き破る 5つの非常識な常識』という本には、いくつか面白いことが書かれていました。例えば・・・

1)「英語に感謝、英語に感謝、英語に感謝・・・」「リスニングはすばらしい、リスニングはすばらしい・・・」と唱えて自己暗示をかける。
2)英語が自在に使えるようになったときに実現させたい夢を、毎日、寝る前や寝起きに5~6個ずつ書いていく。
3)英語のことで情けない思いをしたら、リベンジを誓う。
4)公衆の面前でウソの着信音を鳴らして携帯電話を受け、いかにも外国人からかかってきたかのように受け答えをする。帰国子女のような顔をして話すところがポイント。

正直、この本には、個人的に納得できない記述も多々あるのですが、ここに書かれた4つの自己暗示のテクニックは、なかなか興味深いと思いました。(ちなみに、私が実行したことがあるのは3のみです。)

|

« いなぽんの書店徘徊記 | トップページ | 「カンニング巻二郎」をご存知でしょうか? »

コメント

私は1)と3)を実行しています。
特に、自己暗示は結構ハマってます(笑)

投稿: おかけん | 2011年3月 4日 (金) 00時26分

おかけんさん、今度は是非4)も実行してみて下さい。
私が隣りで見てあげます。

投稿: いなぽん | 2011年3月 5日 (土) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「これであなたも英語がペラペラに!」:

« いなぽんの書店徘徊記 | トップページ | 「カンニング巻二郎」をご存知でしょうか? »