« 「カンニング巻二郎」をご存知でしょうか? | トップページ | 4月にLEC東京リーガルマインドにて講演! »

2011年3月 6日 (日)

『女子大生マイの特許ファイル』が「国際医薬品情報」で紹介されました!

Kij

『女子大生マイの特許ファイル』(マイ特)が、医薬品業界の業界誌「国際医薬品情報」(2011年2月28日号/国際商業出版)で紹介されました!

その64ページにおいて、「新刊書を読む 女子大生マイの特許ファイル―特許の全貌を身近に学ぶ―」という見出しで、非常に好意的な書評が掲載されています。(以下、一部抜粋)

・本書は構成に大胆な工夫が凝らされている。工学部女子大生マイと特許事務所長で弁理士の先生を中心にした脚本(小説)形式でまとめている。とかく煩わしくて難しいと思われがちな特許制度について、親しみを感じながら読める組み立てになっている。

・表紙は清楚な女子大生”マイ”をメインにした少女マンガ本を思わせる軽装・モダンな装丁。本の「装丁は作品の世界観を表現し、装丁の良い本は内容も良い」とされる。10年にわたり本欄で紹介してきた本では、はじめてのモダン(?)な表紙である。

・本書は人間の智恵の塊である特許という怪物ないしは堅物を、心憎いほど親しみ易く上手にまとめた”特許研鑽物語”である。素人にとって難物の特許の全体像を把握できるユニークで強力な指南書と言える。

どなたか存じ上げませんが、今回の書評を書いて下さった方に心から感謝します。有難うございました。

|

« 「カンニング巻二郎」をご存知でしょうか? | トップページ | 4月にLEC東京リーガルマインドにて講演! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『女子大生マイの特許ファイル』が「国際医薬品情報」で紹介されました!:

« 「カンニング巻二郎」をご存知でしょうか? | トップページ | 4月にLEC東京リーガルマインドにて講演! »