« ついに弁理士登録! | トップページ | 北朝鮮消滅! »

2010年4月10日 (土)

遅ればせながら、武蔵小杉の新駅へ

本日は、朝からずっと執筆活動をしていたのですが、さすがに疲れてきたので、夕方、遅ればせながら、武蔵小杉の新駅まで小旅行に行ってきました。

Img_3354

横須賀線・湘南新宿ラインの武蔵小杉駅が開業したのは、3月13日。開業から4週間目にして、初めて訪れることとなりました。大崎駅からは、わずか9~10分の近さです。新宿駅までが11~12分ですから、何と、武蔵小杉の方が新宿よりも近いことになりますね。

Img_3356

快速列車に乗ったので、西大井駅を通過して、武蔵小杉まで直行です。あっという間に多摩川を越え、新駅周辺の高層ビル群が見えてきました。

Img_3363

新駅のホームに到着。何もなかったところに無理やりホームを作ったので、駅の規模から考えると、結構狭い感じがしました。

Img_3365

ちょうど隣りは東海道新幹線の線路。次々と新幹線が通り過ぎて行きました。新幹線好きには、たまらないスポットでしょう。

Img_3369

一応、南武線への乗り換え通路も歩いてみましたが、全然整備されておらず、単に道を作っただけの状態でした。乗り換えのために8分も歩くのは、やはりしんどいですよね。動く歩道くらい作ってもらいたいものです。

Img_3373

新駅周辺には、高層マンションが沢山建っていましたが、まだ整備途上といった感じでした。東急線のロータリーも、まだ工事中でしたし、再開発の全容が分かるのは、まだ先になるようです。しかし、「単なる工場の街」の変容ぶりには驚かされました。

ちなみに、写真に写っているのは、武蔵小杉パークシティの2本の高層マンションですが、右側のタワーは、日本で二番目に背の高いマンションのようですね(首都圏のマンションの中では、最も背が高いそうです。)

|

« ついに弁理士登録! | トップページ | 北朝鮮消滅! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら、武蔵小杉の新駅へ:

« ついに弁理士登録! | トップページ | 北朝鮮消滅! »