最近のトラックバック

2017年11月 1日 (水)

『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)の紹介記事(『特技懇』)が公開されました!

特許庁の技術系職員(審査官・審判官等)とそのOBから構成される「特許庁技術懇話会」の機関誌である『特技懇』(2017年5月号、No.285)に掲載された『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)の紹介記事が、同誌のホームページでも公開されました。

以下にリンクを示しましたので、ご興味を持たれた方はぜひご覧いただければと思います。

http://www.tokugikon.jp/gikonshi/285/285book.pdf

Tokugikons2

2017年10月30日 (月)

来年2月、早稲田大学オープンカレッジで講師を務めます!

来年の話となりますが、2月10日(土)から3月3日(土)にかけて4週間連続で、早稲田大学オープンカレッジで講師を務めることになりました。公開講座ですので、学生に限定されず、どなたでも学ぶことができます。会員の方は11月7日(火)から、一般の方は12月5日(火)から申し込むことができます。

『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)を指定テキストとしました。拙著を読んでさらに深く知的財産のことを知りたいと思われた方々のご受講をお待ちしております。また、興味を持ちそうなご友人・お知り合いの方にもお薦めいただけると嬉しいです。

Wx02_3

2017年10月15日 (日)

知的財産マネジメント研究会(Smips)での講演が無事終了!

昨日、東京・六本木の政策研究大学院大学で開催された知的財産マネジメント研究会(Smips)での講演が無事に終了しました。分科会セッションを含めて3時間の長丁場でしたが、参加してくださった皆様、お疲れ様でした。

Img_7185

2017年10月11日 (水)

知的財産マネジメント研究会(Smips)での講演(10/14)まであと3日!

10月14日(土)に東京・六本木の政策研究大学院大学で開催される私の講演会まで、あと3日となりました。ご関心のある方はぜひご参加ください。

『知財の謎を追う!-『楽しく学べる「知財」入門』の著者が語る知財事件の裏話』(知的財産マネジメント研究会Smips)(Facebookイベント)

『知財の謎を追う!-『楽しく学べる「知財」入門』の著者が語る知財事件の裏話』(知的財産マネジメント研究会Smips) (日本知財学会ホームページ)

Smips

2017年9月26日 (火)

知的財産マネジメント研究会(Smips)での講演(10/14)が近づいてきました!

10月14日(土)に東京・六本木の政策研究大学院大学で開催される「第190回知的財産マネジメント研究会(Smips)」の全体セッション(15:00~16:30)で講演することをお伝えしておりましたが、この度、Facebookのイベントページにも案内が上がりました。ご関心のある方はぜひお越しください。

『知財の謎を追う!-『楽しく学べる「知財」入門』の著者が語る知財事件の裏話』(知的財産マネジメント研究会Smips)

Smips

2017年9月17日 (日)

『日経ヴェリタス』(2017年9月17日〜9月23日号)にコメントしました!

日本経済新聞社の発行する週刊投資金融情報紙『日経ヴェリタス』(2017年9月17日〜9月23日号)のP.63にある「模倣ビジネス、世にはばかる!?」(放電塔 金融記者座談会)の紙面作成に協力しました。牧野和夫弁護士とともに、私のコメントもほんの数行だけ出てきます。

Nikkeivs

2017年8月21日 (月)

『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)の発売から半年が経過!

昨日昼、都内の中華料理店にて、『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)の査読者の方々との食事会を実施しました。拙著の売上が好調なことから、発売開始から半年を節目に、感謝の気持ちを込めて開催したものです。写真は「アーサー王と円卓の騎士」ならぬ、「いなぽんと円卓の紳士淑女」です。

Rikyu

2017年8月 3日 (木)

『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)が、ついにアメリカ上陸!

現地在住の友人から、ロサンゼルス近郊のオレンジ郡コスタメサにある紀伊国屋書店で、『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)を発見したとの報告を受けました。

「日本では売れ行き好調のようなので、アメリカでも販売を開始したのでしょう。先週は見なかったので、最近入庫したものと思います」とのこと。

ちなみに、日本での価格は929円(860円+税)ですが、米国での価格は $13.99(約1550円)。輸送費がかかるので仕方がないのですが、けっこう高めですね。

Cm01

Cm02

2017年7月25日 (火)

『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)が、「仕事に効く現代新書の100冊」に選ばれました!

『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)が、「仕事に効く現代新書の100冊」に選ばれました! 嬉しいことに、キャンペーン画像の表紙サムネイルの中で、一番目立っています。8/3まで開催の電子書店フェアにおいて、電子書籍版が30%オフで販売中です。未読の方は、この機会にぜひ!

http://news.kodansha.co.jp/20170721_b01

Gendai

2017年7月14日 (金)

7/21(金)夜、「第41回知財系読書会」にゲスト参加します!

7月21日(金)19:00-21:00に東京都中央区の佃区民館で開催される「第41回知財系読書会」にゲスト参加することになりました。『楽しく学べる「知財」入門 』(講談社現代新書)を課題図書とした意見交換会となるようです。

初めての方や知財関係者でない方でもOKとのこと。私が声を掛けてご参加いただく方については、取りまとめて主催者側にお伝えすることになりましたので、事務局ではなく、私宛てに直接ご連絡いただければと思います。拙著をお持ちいただければ、もちろん喜んでサインいたします。

http://socialreading.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

いなぽんの本

  • 稲穂 健市: 楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)

    稲穂 健市: 楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)
    「1・2・3・ダァーッ!」と叫ぶと、商標権侵害になる!? 槇原敬之氏と小保方晴子氏は『銀河鉄道999』をパクった? メリー喜多川氏が考案した「早変わり舞台衣装」とはどんなもの? 大笑い必至の面白事例から「知的財産」を学ぼう! (★★★★★)

  • 稲森謙太郎: すばらしき特殊特許の世界

    稲森謙太郎: すばらしき特殊特許の世界
    ■松本人志が発明した驚異の目覚まし時計 ■秋元康が発案したハードな恋愛ゲーム ■東野圭吾のガリレオ風特許 ■富士フイルムの暴漢撃退カメラ 特許の取り方から最先端のスマートフォン特許まで。笑えて学べる本邦最高の特許入門書。 (★★★★★)

  • 稲森 謙太郎: 知られざる特殊特許の世界

    稲森 謙太郎: 知られざる特殊特許の世界
    ユニークな特許の実例を紹介し、特許の基本から、ビジネスモデル特許・遺伝子特許などの最前線の情報までをわかりやすく説明した、エンターテイメント型の特許入門書。 (★★★★★)

  • 稲森 謙太郎: 女子大生マイの特許ファイル

    稲森 謙太郎: 女子大生マイの特許ファイル
    大学3年生のマイは特許事務所でアルバイト中。マイの仕事は、個性的な特許を見つけること…。特許の基本から、弁理士や知的財産管理技能士などの試験に役立つ応用レベルまでをストーリー形式で楽しく学べる本。 (★★★★★)