最近のトラックバック

2017年12月 5日 (火)

早稲田大学オープンカレッジが講座申込を受付中!

私が講師を務める早稲田大学オープンカレッジ(公開講座)の冬学期の一般受付が本日から開始されました。

来年2月10日(土)から3月3日(土)にかけての毎週土曜日の計4回の講義で、時間は15:00~16:30の90分間です。場所は東京都中野区の中野キャンパスとなります。学生に限定されず、どなたでも学ぶことが可能です。

私の著作をお読みになって、知的財産のことをより詳しく知りたいと思われた方々のご受講をお待ちしております。また、興味を持ちそうなご友人・お知り合いの方にもお薦めいただけると嬉しいです。(以下に申込ページのリンクを示しておきました。)

https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/41585/

Waseda

2017年4月28日 (金)

東洋経済オンラインにてTKO木本武宏さんとの対談が掲載!

東洋経済オンラインにおいて、TKO木本武宏さんとの対談が、4/14、4/21、4/28の3回に分けて掲載されました。何のシナリオもなく、いきなりぶっつけ本番だったこともあり、様々な権利に話が飛びまくりましたが、奇麗にまとめていただいたライターの方には感謝いたします。

第1回:慶應義塾が「福澤諭吉」を商標登録できた理由
なぜ「諭吉」がOKで「龍馬」がNGなのか?
http://toyokeizai.net/articles/-/167156

第2回:志村けん「アイーン」をパクったら違法なのか
一発芸は知財として保護される?されない?
http://toyokeizai.net/articles/-/167407

第3回:SMAPの商標権は「かつお節」にまで及んでいる
ジャニーズ事務所の知財戦略は何が凄いのか
http://toyokeizai.net/articles/-/167409

2017年2月21日 (火)

3/5(日)、日本知財学会 知財教育研究会で発表!

『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)の発売から1週間近くが過ぎました。発売後の反応がとても心配だったのですが、今のところ、幸いにも、「カープの本と間違って買ってしまった!」といったクレームは来ておりません。

ところで、3/5(日)の午後、玉川大学(東京都町田市)で開催される「日本知財学会 第38回知財教育研究会」において、「『楽しく学べる「知財」入門』から考察した一般向け知財啓蒙書籍の在り方」と題する発表を行うことになりました。

同研究会への参加を希望される方は、以下のウェブサイトをご参照ください。

https://www.ipaj.org/bunkakai/chizai_kyoiku/event/38th_kenkyukai.html

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

いなぽんの本

  • 稲穂 健市: こうして知財は炎上する―ビジネスに役立つ13の基礎知識 (NHK出版新書 558)

    稲穂 健市: こうして知財は炎上する―ビジネスに役立つ13の基礎知識 (NHK出版新書 558)
    アマゾン、いきなり! ステーキ、任天堂など、一流企業はなぜ権利にこだわるのか。ひこにゃん騒動から漫画村まで、何が問題でどう対処すればよかったか。知財啓発の第一人者が、身近な最新事例をもとに、セーフとアウトの線引きと、複雑化する知的財産権の現状をわかりやすく解説。楽しみながら「トラブルの防ぎ方」が学べる実践的入門書! (★★★★★)

  • 稲穂 健市: 楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)

    稲穂 健市: 楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)
    「1・2・3・ダァーッ!」と叫ぶと、商標権侵害になる!? 槇原敬之氏と小保方晴子氏は『銀河鉄道999』をパクった? メリー喜多川氏が考案した「早変わり舞台衣装」とはどんなもの? 大笑い必至の面白事例から「知的財産」を学ぼう! (★★★★★)

  • 稲森謙太郎: すばらしき特殊特許の世界

    稲森謙太郎: すばらしき特殊特許の世界
    ■松本人志が発明した驚異の目覚まし時計 ■秋元康が発案したハードな恋愛ゲーム ■東野圭吾のガリレオ風特許 ■富士フイルムの暴漢撃退カメラ 特許の取り方から最先端のスマートフォン特許まで。笑えて学べる本邦最高の特許入門書。 (★★★★★)

  • 稲森 謙太郎: 知られざる特殊特許の世界

    稲森 謙太郎: 知られざる特殊特許の世界
    ユニークな特許の実例を紹介し、特許の基本から、ビジネスモデル特許・遺伝子特許などの最前線の情報までをわかりやすく説明した、エンターテイメント型の特許入門書。 (★★★★★)

  • 稲森 謙太郎: 女子大生マイの特許ファイル

    稲森 謙太郎: 女子大生マイの特許ファイル
    大学3年生のマイは特許事務所でアルバイト中。マイの仕事は、個性的な特許を見つけること…。特許の基本から、弁理士や知的財産管理技能士などの試験に役立つ応用レベルまでをストーリー形式で楽しく学べる本。 (★★★★★)