最近のトラックバック

« 『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』を見に行きました! | トップページ | 「仙台七夕まつり」がはじまりました! »

2017年8月 3日 (木)

『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)が、ついにアメリカ上陸!

現地在住の友人から、ロサンゼルス近郊のオレンジ郡コスタメサにある紀伊国屋書店で、『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)を発見したとの報告を受けました。

「日本では売れ行き好調のようなので、アメリカでも販売を開始したのでしょう。先週は見なかったので、最近入庫したものと思います」とのこと。

ちなみに、日本での価格は929円(860円+税)ですが、米国での価格は $13.99(約1550円)。輸送費がかかるので仕方がないのですが、けっこう高めですね。

Cm01

Cm02

« 『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』を見に行きました! | トップページ | 「仙台七夕まつり」がはじまりました! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70255/65614808

この記事へのトラックバック一覧です: 『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)が、ついにアメリカ上陸!:

« 『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』を見に行きました! | トップページ | 「仙台七夕まつり」がはじまりました! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いなぽんの本

  • 稲穂 健市: 楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)

    稲穂 健市: 楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)
    「1・2・3・ダァーッ!」と叫ぶと、商標権侵害になる!? 槇原敬之氏と小保方晴子氏は『銀河鉄道999』をパクった? メリー喜多川氏が考案した「早変わり舞台衣装」とはどんなもの? 大笑い必至の面白事例から「知的財産」を学ぼう! (★★★★★)

  • 稲森謙太郎: すばらしき特殊特許の世界

    稲森謙太郎: すばらしき特殊特許の世界
    ■松本人志が発明した驚異の目覚まし時計 ■秋元康が発案したハードな恋愛ゲーム ■東野圭吾のガリレオ風特許 ■富士フイルムの暴漢撃退カメラ 特許の取り方から最先端のスマートフォン特許まで。笑えて学べる本邦最高の特許入門書。 (★★★★★)

  • 稲森 謙太郎: 知られざる特殊特許の世界

    稲森 謙太郎: 知られざる特殊特許の世界
    ユニークな特許の実例を紹介し、特許の基本から、ビジネスモデル特許・遺伝子特許などの最前線の情報までをわかりやすく説明した、エンターテイメント型の特許入門書。 (★★★★★)

  • 稲森 謙太郎: 女子大生マイの特許ファイル

    稲森 謙太郎: 女子大生マイの特許ファイル
    大学3年生のマイは特許事務所でアルバイト中。マイの仕事は、個性的な特許を見つけること…。特許の基本から、弁理士や知的財産管理技能士などの試験に役立つ応用レベルまでをストーリー形式で楽しく学べる本。 (★★★★★)