2017年2月13日 (月)

『楽しく学べる「知財」入門』の発売間近となりました!

『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)の発売が、いよいよ明後日となりました。(首都圏の一部大型書店では、明日から店頭に並ぶところもあるようです。)

「著者としても楽しみでしょうね」と色々な方に言われるのですが、「あそこはこう書けばよかったかなあ…」とか、「ここを誤読する人がいたらどうしよう…」といった具合に、喜びや期待よりも、心配や不安の方が大きいというのが正直なところです。

ところで、個人的にとても気になるのは、Amazonの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」に表示されている書籍が、2冊を除き、すべて広島カープの関連本となっていることです。カープの本と勘違いして予約している方が多いのでしょうか? 拙著にカープの話はほとんど出てこないので、発売後の反応がとても心配です。

2017年2月10日 (金)

『楽しく学べる「知財」入門』の見本が届きました!

2月15日発売の『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)の見本が届きました!とても良い感じに仕上がっていると思います。新書コーナーの中で埋もれてしまわないことを願うばかりです。

Img_5780_2

Img_5781_2

Img_5784_2

2017年2月 1日 (水)

『楽しく学べる「知財」入門』の表紙が公開されました!

2月15日発売の『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)の表紙(帯を含む)が本日公開されました。本の中では軽く触れているだけですが、ビジュアル的なインパクトの強さから、帯には様々な「C」マークが登場しています。

Tanochi_4

2017年1月25日 (水)

『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)は、2/15発売!

最新刊のタイトルが、『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)に決まりました。価格は929円(税込)です。発売予定日は2月15日で、オンライン書店ではすでに予約受付も始まっています。表紙やオビのデザインは、来週には確定する予定です。

http://www.amazon.co.jp/dp/4062884127

2017年1月19日 (木)

再校ゲラのチェック中です!

只今、来月中旬発売の最新刊の再校ゲラのチェック中です。初校ゲラと比べて綺麗な図版も入り、完成に近づいていることを実感しています。

Img_5734

2017年1月15日 (日)

あけましておめでとうございます!

更新が遅れてしまいましたが、皆さま、明けましておめでとうございます!

最新刊の発売まで残すところ、あと1カ月となりました。今回の作品が知的財産権を包括的に網羅する内容となっていることから、ブログのタイトルも「いなぽんの”知財作家”日記」とさせていただきます。

今年もよろしくお願いいたします。

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

いなぽんの本

  • 稲穂 健市: 楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)
    「1・2・3・ダァーッ!」と叫ぶと、商標権侵害になる!? 槇原敬之氏と小保方晴子氏は『銀河鉄道999』をパクった? メリー喜多川氏が考案した「早変わり舞台衣装」とはどんなもの? 大笑い必至の面白事例から「知的財産」を学ぼう! (★★★★★)
  • 稲森謙太郎: すばらしき特殊特許の世界

    稲森謙太郎: すばらしき特殊特許の世界
    ■松本人志が発明した驚異の目覚まし時計 ■秋元康が発案したハードな恋愛ゲーム ■東野圭吾のガリレオ風特許 ■富士フイルムの暴漢撃退カメラ 特許の取り方から最先端のスマートフォン特許まで。笑えて学べる本邦最高の特許入門書。 (★★★★★)

  • 稲森 謙太郎: 知られざる特殊特許の世界

    稲森 謙太郎: 知られざる特殊特許の世界
    ユニークな特許の実例を紹介し、特許の基本から、ビジネスモデル特許・遺伝子特許などの最前線の情報までをわかりやすく説明した、エンターテイメント型の特許入門書。 (★★★★★)

  • 稲森 謙太郎: 女子大生マイの特許ファイル

    稲森 謙太郎: 女子大生マイの特許ファイル
    大学3年生のマイは特許事務所でアルバイト中。マイの仕事は、個性的な特許を見つけること…。特許の基本から、弁理士や知的財産管理技能士などの試験に役立つ応用レベルまでをストーリー形式で楽しく学べる本。 (★★★★★)