最近のトラックバック

2016年11月20日 (日)

再び、石巻に行ってきました!

本日午後、懲りずに石巻に足を伸ばしてきました。先週末よりも人がさらに増えており、警察官にパトカー、それに宮城県の職員も動員されて交通整理にあたっていました。住民の方々から苦情があったからでしょう。

「歩道を歩いてください」と連呼していましたが、歩道が整備されていないところも多く、また、ラプラス(石巻に現れるレアポケモン)の出没場所が、住宅地の中だったりするのですから、正直、人の動きを制御するのにも限界があるのではないかと感じました。なお、本日はラプラスを10匹捕まえることができました。

Img_5500

↑石巻駅の構内にある仮面ライダーとサイボーグ009の像。

Img_5507

↑ポケモンGOをするために石巻駅前に集まった人たち。

Img_5521

↑宮城県警のパトカー。警察官と県職員が狩り出されていました。

Img_5523

↑壽福寺に現れたラプラス。

Img_5524

↑ラプラスが計16匹も集まりました。

2016年11月13日 (日)

鳴子の紅葉を見てきました!

新作原稿の第3稿(第2稿を手直ししたもの)が仕上がったので、この土日は気分転換に、レンタカーを借りて鳴子の紅葉を見てきました。すでにピークは過ぎていましたが、まだ紅葉を楽しみことができました。

Img_4291s

↑鳴子峡の紅葉

Img_4279s

↑鳴子ダムの紅葉

Img_4304s

↑潟沼の紅葉

また、ポケモンGOのラプラス(なかなか出現しないレアポケモン)が石巻で大量発生しているというニュースを見たので、石巻に寄り道をしてきました。ラプラスは6匹捕まえることができました。駅周辺は大勢の人でごった返していました。

Onigiri

↑サイボーグ009像の周辺でポケモンGOに興ずる人たち

Img_5477_2

↑石巻駅前に現れたラプラス

2016年10月19日 (水)

パラオに行ってきました!

71カ国目の訪問国として、西太平洋に位置するパラオ共和国を訪れました。世界遺産の島々を空から眺めたほか、昨年春に天皇・皇后両陛下も訪問された太平洋戦争の激戦地・ペリリュー島を訪れました。

以下、写真を10枚ほどアップいたしますね。

Img_4013s

↑世界遺産ロック・アイランドの中でも著名なセブンティ・アイランド。

Img_3952s

↑石灰質の泥で海面が乳白色を帯びているミルキーウェイ。

Img_4069s

↑バベルダオブ島の最北端近くに立ち並ぶ謎のストーンモノリス。

Img_3840s

↑最高裁判所。日本の植民地時代に、南洋庁パラオ支庁だったもの。

Img_4051s

↑日本の植民地時代の南洋神社跡。石灯籠と橋は残存しています。

Img_3903s

↑東北大の畑井新喜司教授が所長を務めていたパラオ熱帯生物研究所の跡。

Img_4081s_2

↑上院議員(定員13名)の選挙活動風景。子供たちも狩り出されていました。

Img_4173s

↑ペリリュー島の日本軍総司令部跡。米軍による爆撃で天井が抜けています。

Img_4191s

↑ゼロ戦の残骸。機体と羽根の日の丸を確認することができました。

Img_4213s

↑米軍の水陸両用戦車の残骸。戦闘は3カ月に及んだそうです。合掌…。

2016年10月10日 (月)

「芋煮会」に参加しました!

首都圏の方には馴染みがないと思いますが、「芋煮会」は、東北地方における秋の季節行事です。屋内ではなく、なぜかしらグループを組んで河川敷に集まり、そこで芋煮鍋やバーベキューをするといったもので、特に宮城県や山形県では、秋の風物詩となっています。

Imoni1

本日は秋保温泉郷で開催された芋煮会に参加してきました。三連休最終日ということもあり、現地は大勢の人でごった返していました。

Imoni2

東北地方の人たちの塩分摂取量は全国平均よりも多いのですが(だから高血圧も多い)、本日食べた芋煮鍋は薄味だったため、個人的にはちょうど良かったです。

Imoni3

仙台市内からのバスの発着場所である「秋保・里センター」の前には、「むすび丸」が立っていました。宮城県庁の1階にあるものと比べると手作り感がありました。

2016年9月24日 (土)

『君の名は。』を見に行きました!

一昨日、仙台駅前の「東宝シネマズ仙台」に、大ヒット中の『君の名は。』を見に行きました。執筆原稿の第2稿が仕上がったので、息抜きのために出かけたのです。

映像も美しく、たしかに良い映画でした。既視感のある設定の組み合わせという印象は否めませんでしましたが、テンポよく進む展開に引き寄せられました。とは言いながらも、ロジック的に不自然さを感じさせる部分も多く、そういった意味では少し消化不良だったような気がします。

シアターは10代や20代の若者、とくにカップルでいっぱいでした。中年のオッサンは『シン・ゴジラ』の方が楽しめるかもしれません。

Kiminonaha

2016年9月 5日 (月)

福井に行ってきました!

先週、仕事で福井に行ってきました。福井を訪れるのは、25年ぶり二度目です。いつの間にか「恐竜王国」になっていて驚きました。

以下、写真を8枚ほどアップいたしますね。

Fukui1

↑北陸新幹線で金沢まで行き、そこから特急ダイナスターで福井に到着。

Fukui2

↑福井駅のイスでは恐竜博士がお出迎え。

Fukui3

↑福井駅の駅舎は恐竜アートでラッピングされていました。ライトアップが美しい。

Fukui4

↑駅前に立っている銅像も著名人ではなく、恐竜でした。

Fukui5

↑駅の壁も恐竜のトリックアートです。

Fukui6

↑仕事の後で永平寺を訪問。ポケモンGO禁止でしたが、ポケストップが2つありました。

Fukui7

↑25年ぶりに訪れた東尋坊。「火曜サスペンス劇場」に何度も出てきたような気が…。

Fukui8

↑越前おろしそば。これ以外にも、ソースカツ丼など地元のグルメを楽しみました。

2016年8月17日 (水)

函館に行ってきました!

今年のお盆休みは、北海道新幹線に乗って函館に行ってきました。函館を訪れるのは、2000年8月以来、ちょうど16年ぶりでした。日本人が多いのは仕方がないのですが、中国人観光客も大勢いて驚かされました。また、今回初めて、松前と江差も訪れました。

以下、写真を12枚ほどアップいたしますね。

Img_3548s

↑まず、市電で五稜郭へ。五稜郭タワーからの眺めです。

Img_3559s

↑いつの間にか、五稜郭の中に函館奉行所が復元されていました。

Img_3574s

↑市電「箱館ハイカラ號」。一日に数台しか走っていません。

Img_3614s

↑八幡坂。坂の上はカメラを構えた人でごった返していました。

Img_3655s

↑函館朝市「きくよ食堂」の名物「巴丼」。なかなか美味しかったです。

Img_3677s

↑「北方民族資料館」のコロポックル(アイヌの伝承に登場する小人)の像。

Img_3684s

↑旧函館区公会堂。ハイカラ服を来て記念撮影する女性たち。

Img_3713s

↑函館山からの夜景。展望台は大勢の観光客でごった返していました。

Img_3761s

↑北海道唯一の和式城郭「松前城」。戊辰戦争で土方歳三らの攻撃により落城。

Img_3779s

↑江差追分会館での実演。色々な展示もあって勉強になりました。

Img_3797s

↑新函館北斗駅に立つ「北斗の拳」の主人公・ケンシロウの銅像。

Img_3798s

↑新函館北斗駅から見える「田んぼアート」。函館の名を冠した駅の前とは思えません。

2016年8月 8日 (月)

「仙台七夕まつり」が終わりました!

本日をもって、3日間続いた仙台七夕まつりが終わりました。今回は、私に会いに来てくれたカリフォルニア時代の同僚と一緒に見て回りました。とても蒸し暑かったですが、興味深い笹飾りを楽しむことができて良かったです。早くも来年が楽しみです。

目を引いた笹飾りをいくつかご紹介いたします。今年は「東北ずん子」の笹飾りがなくて、ちょっと残念…。

Img_4939s

(↑ピカチュウの笹飾り。ポケモンGOでピカチュウは現れませんでした)

Img_4948s

(↑「銀座・山野楽器」の笹飾り。楽器をイメージしているのでしょうか?)

Img_4958s

(↑『ジョジョの奇妙な冒険』の笹飾り。なぜか撮影している人がいっぱい)

Img_4961s

(↑藤崎百貨店の笹飾り。8万8千羽の折り鶴でできています)

Img_4963s

(↑「東北大学生」と書かれた笹飾り。東北大学の授業の一環で作られたそうです)

Img_4971s

(↑「スマイルホテル国分町」の笹飾り。スマイルマークが不気味すぎる)

Img_4978s

(↑金賞を受賞したという笹飾り。もっとも定禅寺通側にあります)

Img_4989s

(↑かまぼこの鐘崎の笹飾り。昨年に続いて非常にユニークなデザインです)

2016年8月 5日 (金)

今年も「仙台七夕まつり」が始まります!

本日は「仙台七夕まつり」の前夜祭の花火大会「第47回仙台七夕花火祭」でした。自宅のベランダから見える花火は美しかったです。明日からは笹飾りを見て楽しみます。

Img_3460s_2

Img_3459s_2

Img_3458s

Img_3443s

Img_3410s_2

2016年8月 1日 (月)

『シン・ゴジラ』を見に行きました!

先ほど、仙台駅前の「仙台パルコ2」にある「東宝シネマズ仙台」に行ってきました。

「東宝シネマズ仙台」は「仙台パルコ2」と同時にオープンした新しいシネコンです。今まで一番近いシネコンが太白区の長町南で、わざわざ地下鉄に乗る必要があったので、自宅から徒歩10分という近さがとてもありがたいです。

本日が1日(ファーストデイ)で終日1,100円という割引設定で、また、土日が丸々執筆活動で潰れてしまったこともあり、初めてここで映画を見ることにしたわけです。

私が選んだ映画は『シン・ゴジラ』。今までたくさんのゴジラ映画を見てきましたが、予想以上に面白かったです。特に、政治家や官僚のやり取りはコミカルにさえ感じましたが、不思議なリアリティがありました。監督が庵野秀明だから仕方がないのですが、エヴァンゲリオンや巨神兵を彷彿させるシーンも多かったです。

米国から日本に戻ってきてから仙台に引っ越すまで暮らしていた品川区、大田区、川崎市といった私のかつての生活圏にゴジラが出現。映画を見ながら何とも不思議な気分となりました。

Singozilla_sashikae2

«天皇陛下が生前退位のご意向 雑感

いなぽんの本

  • 稲森謙太郎: すばらしき特殊特許の世界

    稲森謙太郎: すばらしき特殊特許の世界
    ■松本人志が発明した驚異の目覚まし時計 ■秋元康が発案したハードな恋愛ゲーム ■東野圭吾のガリレオ風特許 ■富士フイルムの暴漢撃退カメラ 特許の取り方から最先端のスマートフォン特許まで。笑えて学べる本邦最高の特許入門書。 (★★★★★)

  • 稲森 謙太郎: 知られざる特殊特許の世界

    稲森 謙太郎: 知られざる特殊特許の世界
    ユニークな特許の実例を紹介し、特許の基本から、ビジネスモデル特許・遺伝子特許などの最前線の情報までをわかりやすく説明した、エンターテイメント型の特許入門書。 (★★★★★)

  • 稲森 謙太郎: 女子大生マイの特許ファイル

    稲森 謙太郎: 女子大生マイの特許ファイル
    大学3年生のマイは特許事務所でアルバイト中。マイの仕事は、個性的な特許を見つけること…。特許の基本から、弁理士や知的財産管理技能士などの試験に役立つ応用レベルまでをストーリー形式で楽しく学べる本。 (★★★★★)

  • 稲森 謙太郎: 勝手に使うな!知的所有権のトンデモ話 (講談社プラスアルファ新書)

    稲森 謙太郎: 勝手に使うな!知的所有権のトンデモ話 (講談社プラスアルファ新書)
    どこまでが許されて、どこから訴えられるのか!!キューピー、ポパイ、スターバックスとエクセルシオール・カフェ、シャネル、j-phone.co.jp……有名なキャラクターやデザイン、ドメイン名をめぐる事件の顛末! (★★★★★)

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ

Google AdSense


  • Google
    Web inapon.cocolog-nifty.com
    inapon.com