最近のトラックバック

2018年8月11日 (土)

『こうして知財は炎上する』(NHK出版新書)が発売開始!

8月10日(金)、『こうして知財は炎上する』(NHK出版新書)の発売が開始されました。

紀伊国屋書店・新宿本店では、1階入口を入ってすぐのところで、拙著を大々的に展開してくださっていました。大変ありがたいです。

D7b43019ee474909a29a071df0e2c091

2018年8月 8日 (水)

『こうして知財は炎上する』(NHK出版新書)の発売まであと2日!

最新刊『こうして知財は炎上する ― ビジネスに役立つ13の基礎知識』(NHK出版新書)の発売まで、あと2日となりました!

昨日からアマゾンにも書影と内容紹介が公開されています。書籍もKindle版も、いずれも申し込めるようになっていますが、配送・配信は発売日の8月10日(金)となるようです。

概要は次のとおりです。

アマゾン、いきなり!ステーキ、任天堂など、一流企業はなぜ権利にこだわるのか。ひこにゃん騒動から漫画村まで、何が問題でどう対処すればよかったか。知財啓発の第一人者が、身近な最新事例をもとに、セーフとアウトの線引きと、複雑化する知的財産権の現状をわかりやすく解説。楽しみながら「トラブルの防ぎ方」が学べる実践的入門書!

◆本書で取り上げる事例
五輪/ナイキ/JASRAC/アマゾン/IoT・ビッグデータ・AI/QRコード/東京ばな奈/東池袋大勝軒/きのこの山/「そだねー」/「STAP細胞はあります」/コメダ珈琲店/いきなり!ステーキ/中国パクリ製品/佐村河内事件/ひこにゃん/宇宙戦艦ヤマト/八丁味噌/知財もどき/北朝鮮/漫画村/棋譜の権利/髙島屋など

◆目次
第1章 こうして知財は炎上する
第2章 模倣・流用をめぐる仁義なき戦い
第3章 それでも知財で揉める理由
第4章 知的財産制度の「抜け道」を考える

https://www.amazon.co.jp/dp/4140885580/

Amazon

2018年8月 3日 (金)

『こうして知財は炎上する』(NHK出版新書)の見本が届きました!

8月10日(金)発売の最新刊『こうして知財は炎上する ― ビジネスに役立つ13の基礎知識』(NHK出版新書)の見本が届きました! ビジュアル的に凝っていた前作とは大きく異なり、文字ベースの帯となっています。

Chien01_2

Chien02_2

Chien03

2018年7月29日 (日)

『こうして知財は炎上する ― ビジネスに役立つ13の基礎知識』(NHK出版新書)の予約受付開始!

8月10日発売の最新刊『こうして知財は炎上する ― ビジネスに役立つ13の基礎知識』(NHK出版新書)のAmazonでの予約受付が開始されました。

表紙のサムネイル画像は、まだ上がっていません。また、発売予定日が8月8日と書かれていますが、版元のNHK出版によると、アマゾンのシステム上の問題のようで、実際の発売日は10日になるとのことです。

https://www.amazon.co.jp/dp/4140885580/

Chien

2018年7月13日 (金)

再校ゲラのチェック中です!

最新刊の再校ゲラが届きました! この3連休を使ってチェックを行います。著者が手を入れることのできる最後の機会です。東京経由で中国からやってきた、幸せを運ぶワンちゃんにもチェックをお願いしているところです。

Gera1

2018年7月 5日 (木)

初校ゲラのチェック中です!

只今、最新刊の初校ゲラのチェック中です。発売日は8月10日に決まりました。さすがにゲラが手元に来ると出版間近という実感が沸いてきます。あともうひと踏ん張りです。

Gera

2018年7月 2日 (月)

文化放送「The News Masters TOKYO」出演が無事終了!

先週金曜日(6月29日)の朝、久々に文化放送のラジオ番組「The News Masters TOKYO」に、午前8時台のニュースマスターとして出演しました。

タケ小山さん(パーソナリティ)と長麻未アナウンサー(アシスタント)の絶妙な進行で、最近の商標に関するトピックについてお話しました。後半は、ザ・ニュースペーパーの福本ヒデさんと山本天心さんにもお入りいただき、話が弾みました。

8月に発売する最新刊の告知ができたのも幸いでした。次の出演時には最新刊の書影も紹介できるかなあ…。

Cimg4949

Img_1555

Img_1552

Img_1556

2018年7月 1日 (日)

弁理士の日記念企画「知財業界のライバル」

本日7月1日は、「弁理士の日」です。毎年のことですが、それに合わせる形で、弁理士仲間のドクガク氏(http://benrishikoza.blog24.fc2.com/)から、「弁理士の日」を盛り上げるための記事を書いています。今年のテーマは、「知財業界のライバル」です。

弁護士業界や行政書士業界など、知財業界を侵食してくる業界を「ライバル」と考えたり、AIなど弁理士業務を代替すると言われるテクノロジーを「ライバル」と考える人もいると思います。ですが、「仕事が奪われる」という見方だけに偏ってしまうのも、あまり建設的ではありません。

最近の動きとして、弁理士の業務に、データの利活用やJIS等の規格の案の作成に関して知財の観点から支援する業務を追加する弁理士法の改正案が国会で可決・成立しました。また、8月10日に発売予定の私の最新刊では、育成者権による保護やF1品種の秘匿化といった「農業知財」などにも少しだけ触れています。

これまで知財があまり重視されていなかった領域でも知財の意識は高まっており、また、IoTの発達により知財の領域は広がりつつあります。これに目を付けて様々な専門職やコンサルタントなどが入り込んで来るでしょうから、彼らが「知財業界のライバル」になるのではないでしょうか? 世の中の変化に応じて知財業界も変化していく必要があると思います。

2018年6月28日 (木)

6/29(金)、文化放送「The News Masters TOKYO」に出演!

新作の原稿執筆がひと段落したので、しばらく控えていたアウトリーチ活動を再開いたします。まず、明日6月29日(金)の朝、文化放送「The News Masters TOKYO」に、午前8時台のニュースマスターとして久々に出演します。通勤中や始業前の方が多いと思われますが、知財にご関心のある方は、ぜひお聴きください。

2018年5月25日 (金)

「雑貨ハンドメイド講座」の講師となりました!

日本創芸学院の通信教育「雑貨ハンドメイド講座」の講師となりました!

とは言いながらも、ハンドメイド雑貨の作り方を教えるのではなく、知的財産権に関する指導です。6月号のテキストでは、ハンドメイド作家が留意すべき知的財産権についてご説明させていただきました。

それにしても、スーツを着た中年男性は講師一覧の中で場違いな印象を与えていますね…。

Hm01

Hm02

Hm03

«10万人超が羽生選手連覇を祝福 「ただいま」、仙台でパレード

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

いなぽんの本

  • 稲穂 健市: こうして知財は炎上する―ビジネスに役立つ13の基礎知識 (NHK出版新書 558)

    稲穂 健市: こうして知財は炎上する―ビジネスに役立つ13の基礎知識 (NHK出版新書 558)
    アマゾン、いきなり! ステーキ、任天堂など、一流企業はなぜ権利にこだわるのか。ひこにゃん騒動から漫画村まで、何が問題でどう対処すればよかったか。知財啓発の第一人者が、身近な最新事例をもとに、セーフとアウトの線引きと、複雑化する知的財産権の現状をわかりやすく解説。楽しみながら「トラブルの防ぎ方」が学べる実践的入門書! (★★★★★)

  • 稲穂 健市: 楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)

    稲穂 健市: 楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)
    「1・2・3・ダァーッ!」と叫ぶと、商標権侵害になる!? 槇原敬之氏と小保方晴子氏は『銀河鉄道999』をパクった? メリー喜多川氏が考案した「早変わり舞台衣装」とはどんなもの? 大笑い必至の面白事例から「知的財産」を学ぼう! (★★★★★)

  • 稲森謙太郎: すばらしき特殊特許の世界

    稲森謙太郎: すばらしき特殊特許の世界
    ■松本人志が発明した驚異の目覚まし時計 ■秋元康が発案したハードな恋愛ゲーム ■東野圭吾のガリレオ風特許 ■富士フイルムの暴漢撃退カメラ 特許の取り方から最先端のスマートフォン特許まで。笑えて学べる本邦最高の特許入門書。 (★★★★★)

  • 稲森 謙太郎: 知られざる特殊特許の世界

    稲森 謙太郎: 知られざる特殊特許の世界
    ユニークな特許の実例を紹介し、特許の基本から、ビジネスモデル特許・遺伝子特許などの最前線の情報までをわかりやすく説明した、エンターテイメント型の特許入門書。 (★★★★★)

  • 稲森 謙太郎: 女子大生マイの特許ファイル

    稲森 謙太郎: 女子大生マイの特許ファイル
    大学3年生のマイは特許事務所でアルバイト中。マイの仕事は、個性的な特許を見つけること…。特許の基本から、弁理士や知的財産管理技能士などの試験に役立つ応用レベルまでをストーリー形式で楽しく学べる本。 (★★★★★)